短期間で取れる合宿免許に行ってみましょう


2週間前後で卒業が出来る事や食事付きがメリットです

自動車運転免許は、自宅から通える教習所か遠方にある合宿タイプの教習所に通って取得する事が大半です。通学タイプの教習所は、1か月や2か月かかって卒業する事が出来ますが、すぐに卒業したい方にとっては長すぎに感じてしまう事があります。それとは違って、合宿免許は早い場合でわずか2週間程度で卒業可能な事が魅力となっており、入所から卒業までの食事が付いてくる事もメリットと言えます。それらに加えて、合宿免許は自宅から鉄道を使って移動した場合に、往復の新幹線運賃や特急運賃を負担してもらえる事が多いので、移動の費用負担はありません。

延長保証が付いてくる事も魅力

教習所で不安に感じる事と言えば、技能教習を失敗した際に再教習料金を支払う必要がある事ですが、合宿免許の多くはその心配が不要なシステムを採用しています。延長保証を導入している合宿は、25歳までに入校した場合は無料で再教習を受けられる事がほとんどで、仮に25歳以上の方であっても5~10時間までなら無料の再教習が可能です。

どんな事がデメリットか

合宿教習は、普段は全く通る事が無い地域の道路で教習を実施しますが、道を覚える事が苦手な方にとってはデメリットに感じてしまう事があります。道を早く覚える方法としては、目印になる建造物と交差点名称を頭に入れておく事や、地図アプリを使って運転時のイメージトレーニングを図っておくのが良いでしょう。これをしておくだけでも、自分がルートを考えて走る技能教習や卒業検定の不安を払拭する事が出来ます。

合宿免許とは合宿施設のある教習所に泊まり込み、朝から夕方までの講義・実習を受けることで最短2週間で免許が取得できるシステムです。